平成30年2月のこみリハ教室の様子


平成30年2月17日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。午前中は雪が勢いよく降っており心配しましたが、お昼を過ぎるとすっかり晴れて嘘のような天気に。今日の晴れ人間はどなただったのかな?10名の方がご参加下さいました。この日は、平昌オリンピックの真っただ中。フィギュアスケート男子フリーの時間がお昼過ぎからだったこともあり、「羽生選手の演技を見てから急いでこみリハに来たよ!」という方もいらっしゃいました。その流れから前半は、注目している競技や選手の話題、メダルの予想をしたりと、オリンピックの話題で盛り上がりました。そして皆様の近況。沖縄に旅行された話、雪まつりを見に行った話、誕生日にお孫さんが歌でお祝いしてくれた話等々、今月も盛りだくさんでした。


後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は、複数の果物のカードを覚えるゲームです。
チームに分かれて行います。
まず前のボードに並べられた、
9枚の果物カードとその場所を十数秒見て記憶します。


ボードを一旦隠し、制限時間内に再現して頂きます。
1人で全て覚えるのは難しい枚数ですが、2~3名の
チームで行うので、各々覚える列を決めてたりと、
言葉が出にくくてもチームワークを楽しめます。また果物の名前を聞いたり想い起こしたり、自然に言葉にすることもできるのでトレーニング要素として取り入れています。


「いちじく」や「ドリアン」などのカードもあります(^^)


9枚はなかなか難しいチームがあったり、全問正解のチームもいたりと、盛り上がりました。
こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

平成30年1月のこみリハ教室の様子


平成30年1月20日(土)の午後、今年最初のこみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

前半は、皆様からの近況報告。前の週に開催しましたいーたいむ新年会のご感想や、お孫さん達が新年の挨拶に来たという話、沖縄にご旅行された話等、盛りだくさんでした。


後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
1月は恒例の「かるたビンゴ」です。普通のカルタと違って、失語症の重さに関係なく、誰もが勝てるチャンスがあります。2人チーム制で行います。チーム毎にランダムに配られた25枚のカルタを並べます。同じ絵が複数の場合もあります。


順番に札を引いて音読して頂きます。その絵が自分のところにあれば裏返しにします。複数枚あると一度に2枚裏返しにできるのでラッキーです。縦、横、斜め、いずれかそろえばビンゴです。
通常のカルタですと見つけるのが早い人に勝ちが偏りますが、このようなビンゴ形式にすることで、誰もがゆっくり絵札を探すことができます。


今回は、沢山裏返すことが出来て早々にビンゴになるチームの一方で、なかなか裏返すことが出来ないチームがあったりと、なかなか盛り上がりました。

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

平成29年12月のこみリハ教室の様子


平成29年12月16日(土)の午後、年内最後のこみリハ教室を開催いたしました。

場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

前半は、皆様からの近況報告。年末ということで、忘年会やクラス会に行かれたという話や、お正月の予定など盛りだくさんでした。300枚の年賀状に手書きで添え書きを頑張っているという話も印象的でした。



後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は2つのサイコロと数字のカードを使ったゲーム。
出たサイコロの目の合計数を、手もとの数字カードから選び効率よく捨てて行くというゲームです。
数字カードは1~9までの9枚です。
サイコロの目をみて、頭の中で計算をして、カードを選びます。後半になると捨てられるカードが無くなり、出て欲しい目が限定されてきますので、より皆様のサイコロを転がす手に力が入り、盛り上がりました。



こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。