平成30年5月のこみリハ教室の様子


平成30年5月19日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。
前半は、恒例の近況報告会。ご夫婦で青森に行ってきたという旅行話に始まり、お孫さんの話、お花見してきた話、ニューオープンのお店でかつての部下の方々に再会したという話等々、今月も盛りだくさんでした。



後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は、「3択すごろく」です。
今回は2名で1チームを作り行いました。3択の問題に1人正解したら1マス進む、2人共正解の場合は3マス進めるというルールです。



問題をご紹介します。

ビタミンCが一番多いのはどれでしょうか?



答えは…



レモンかと思いきや、「いちご」でした!


選択肢があるので、当事者の方も答えやすいように思います。

中には、当事者の方が正解し、ご家族が間違えるという問題もあったりして…盛り上がりました(^^)

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

平成30年4月のこみリハ教室の様子


平成30年4月21日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

今月は、いーたいむ企画で沖縄旅行を開催してまいりましたので、そのご報告と、ご参加くださった方の感想をお聞きしました。一番良かった場所は意外にも一番苦労した玉泉洞(鍾乳洞)とのことでした!入ってすぐの100段以上もある長い階段を最大限のがんばりで降りたA氏でしたが、それゆえに思いはひとしおだったのかもです。まさに、旅は最高のリハビリでした。旅行の話は皆さんの刺激にもなりますね。

他の皆さんからも映画を見に行った話、最近は早朝から散歩をしていると言う話等、今月も盛りだくさんでした。


後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は、夕方の某地元テレビ番組でお馴染の「奥さんお絵描きですよ」風の推測ゲームです。当事者にお題を表す絵を描いていただき、わかった方が答えるという形で行いました。


ひとつ問題をご紹介します。
こちらは何でしょうか?


正解者が出なかったので、もうひと方に助っ人をお願いしました。


なにか人が口に運んでいますね。食べ物だということがわかりました。
そして形に注目すると…
いかがでしょうか?

正解は「ぎょうざ」でした!

「言葉」にこだわってしまうことも多くありますが、「絵」は言葉を引き寄せる手段となります。
失語症の方との普段のコミュニケーションの中に、可能であれば絵を取り入れていただくことは大変オススメです。

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

平成30年3月のこみリハ教室の様子


平成30年3月17日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。
前半は、開催中だったパラリンピックの話しや春のバス旅行のご案内の話しに始まり、恒例の近況報告会。
息子さんからホワイトデーにお返しをもらった話や、趣味の読書の話、オードリーヘップバーン展に行ってきたと言う話等々ありました。今月も皆様活動的です。


後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は、仮名チップで単語作りゲームです。
チームに分かれて行います。濁点と「を」を含まない仮名文字チップ45枚を使って、まずは2文字の単語を出来る限り作ってみます。
今回は金浜と同じ単語を作っていると、その1単語につき1ポイントになるというルールで行ってみました。


チーム内で相談しながら単語を作ります。


金浜が作った単語はこちらの20語でしたが…


今回は、なかなか同じ単語を作っていたチームがいない、という結果になりました!

【皆さんの作成した単語です】

その後、3文字の単語でも行い、金浜と同じ単語を作ったチームは少なかったものの、他のチーム同士で同じ単語を作っていたりと、盛り上がりました。もちろんチームで作った単語は一つずつ声に出して頂き確認していきます。当初は言葉を出すことが難しかったと言う方も、繰り返し皆さんの前で間違えはありながらも言葉を出していくことにより、自信をつけている様子が見られます。それが他の当事者への良い刺激にもなっていく。これがグループでのレクリエーションの良い点の1つだと感じています。

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。