平成30年1月のこみリハ教室の様子


平成30年1月20日(土)の午後、今年最初のこみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

前半は、皆様からの近況報告。前の週に開催しましたいーたいむ新年会のご感想や、お孫さん達が新年の挨拶に来たという話、沖縄にご旅行された話等、盛りだくさんでした。


後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
1月は恒例の「かるたビンゴ」です。普通のカルタと違って、失語症の重さに関係なく、誰もが勝てるチャンスがあります。2人チーム制で行います。チーム毎にランダムに配られた25枚のカルタを並べます。同じ絵が複数の場合もあります。


順番に札を引いて音読して頂きます。その絵が自分のところにあれば裏返しにします。複数枚あると一度に2枚裏返しにできるのでラッキーです。縦、横、斜め、いずれかそろえばビンゴです。
通常のカルタですと見つけるのが早い人に勝ちが偏りますが、このようなビンゴ形式にすることで、誰もがゆっくり絵札を探すことができます。


今回は、沢山裏返すことが出来て早々にビンゴになるチームの一方で、なかなか裏返すことが出来ないチームがあったりと、なかなか盛り上がりました。

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

平成29年12月のこみリハ教室の様子


平成29年12月16日(土)の午後、年内最後のこみリハ教室を開催いたしました。

場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

前半は、皆様からの近況報告。年末ということで、忘年会やクラス会に行かれたという話や、お正月の予定など盛りだくさんでした。300枚の年賀状に手書きで添え書きを頑張っているという話も印象的でした。



後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は2つのサイコロと数字のカードを使ったゲーム。
出たサイコロの目の合計数を、手もとの数字カードから選び効率よく捨てて行くというゲームです。
数字カードは1~9までの9枚です。
サイコロの目をみて、頭の中で計算をして、カードを選びます。後半になると捨てられるカードが無くなり、出て欲しい目が限定されてきますので、より皆様のサイコロを転がす手に力が入り、盛り上がりました。



こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

 

平成29年11月のこみリハ教室の様子


平成29年11月18日(土)の午後、毎月恒例のこみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。

前半は、皆様からの近況報告。この日は某アイドルや某有名人のコンサートの日ということで、過去に行ったコンサートの話題や、天候の話の話に始り、10月から札幌市でも導入が開始されたヘルプマーク
をご紹介してくださった方もおり、盛りだくさんな内容でした。


*ヘルプマークは外見からはわからない障害をお持ちの方が携帯し、市民全体がお手伝いしやすくなる環境作りを進めるためのものとなっております。



後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は「都道府県ランキングあてゲーム」です。
チーム分かれて行いました。カードに書かれている内容の第一位の都道府県を推測します。チーム内で悩み、話し合いながら進めて行きます。
では、タラコ消費量第一位はどこでしょうか?愛知でしょうか?



正解は福岡でした!



なかなか難しい問題もあり、皆様頭を抱えたり、話し合いながら、楽しく盛り上がりました。
こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。