令和元年8月のこみリハ教室の様子


令和元年8月17日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。

場所はスーパーアークス菊水店、2階のコミュニティホールです。
お盆の最中ではありましたが、失語症の方とご家族の皆さん、計10名の方にご参加頂きました。

前半はいつもの情報交換です。やはり時期的にお墓参りに行かれたというお話しが多かったですね。

後半のゲームは、都道府県別のランキング当てです。このゲームもよく行いますが、順位を当てるのは大変なので○○生産地ベスト5を順位に関係なく5県をピックアップするというルールで行いました。



最初は決勝戦が近い甲子園関連問題で練習です。
「優勝回数が多い県を5つ(本当は同数で6つ)選んでください!」
5つ選ぶとなると、皆さん結構悩み考えこんでいましたね~。



本番では、農産物ランキングでレモンやキウイなど、普段あまり予想することのない作物をお題にしてみました。3チームに分かれての接戦でしたが、勝敗はついたのでした。

こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。お気軽にお問い合わせください。

令和元年7月のこみリハ教室の様子


令和元年7月20日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。
今年は寒い梅雨だったようですが、本来梅雨のない北海道も寒かったり蒸し暑かったり
天候に恵まれない日が続いておりますが、皆さんこみリハのご参加メンバーはお元気です。
失語症の方とご家族の方、計11名ご参加頂きました。

前半の情報交換では、選挙のお話など。期日前投票の方が落ち着いて投票できると、意外に期日前投票を利用している方が多いようでした。失語症の方もしっかり選挙で投票しています。

後半のゲームは仮名文字チップで単語を作るゲームです。失語症では、漢字に比べて仮名文字の理解が難しくなることが多くあります。文字を介して会話をする時は、漢字を用いることをお薦めしていますが、仮名に触れる機会も大切です。




こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。お気軽にお問い合わせください。

令和元年6月のこみリハ教室の様子


令和元年6月15日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス 菊水店、2階のコミュニティホールです。
前半の近況報告では、お出かけの話、お孫さんの運動会や、家庭菜園の話など季節柄の話題も含め、盛りだくさんでした。


その中に、美術館に行かれた方がおりました。
東山魁夷の展覧会に行かれたそうです。
どれくらい良かったのかを、右のようなスケールを
使ってお聞きしてみました。
このようなスケールは、特に言葉の出ずらい
失語症の方とのコミュニケーションには
役立つツールです。



後半は、レクレーションを通してコミュニケーションを楽しみます。
今回は順番当てゲームです。グループで分かれて行います。
まずは、朝食の絵。文字のカードを使って、それぞれのチームで相談し、食べる順番を決めて行きます。親チームと同じ順で、同じメニューを食べていたら得点になります。親チームは他チームとかぶっていなかった分が得点となります。




このゲームは絵と文字をマッチングさせたり、その単語を読んだり、聞いたりする練習にもなります。
食べる順も、親チームになると一般的な順番にするのか、他チームを惑わす為、変わった順にするのかなど、心理戦も含めて盛り上がるゲームです。
またお題の絵を変えて行っていく予定です。

こみリハ教室は毎月1回、第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。