こみリハ教室令和元年10月報告


令和元年10月19日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はスーパーアークス菊水店、2階のコミュニティホールです。
お天気は雨の予報でしたが、前回お休みの皆さんもご参加くださり、いつものにぎやかさが戻って参りました。

前半はこのひと月出来事などお互いの情報交換の時間です。前回お休みだったご夫妻は、空路ご旅行を楽しまれていらしたとのことで、旅のご報告を頂きました。しっかり報告内容をメモされていらして万全です。が、お天気は?混んでましたか?車椅子は使ったの?等など質問に対応するのは大変ですが、生きた会話がそこにあるだと思います。しっかりとお答えくださっておりました。

ゲームは、こみリハ名物「はい・いいえ問答」です。
家族の皆さんと失語症の皆さんに分かれます。


お題の絵を失語症の皆さんに見てもらい、それが何か、家族の皆さんに質問の答えから連想し、当てていただきます。


ご家族「それは食べものですか?」 失語症者「はい、いやいいえ…」会場「え~どっち?」などと、大いに盛り上がります。失語症の皆さんは思わぬ質問に答えるためにじっくり聞かなくてはなりませんし、家族の皆さんは答えやすい質問内容を工夫しなくてはなりません。双方に緊張感が漂いますが、面白い質問や答えに笑い声も絶えませんでした。家族の皆さんの想像力をも鍛えられるゲームです。日頃の会話に少しでもお役に立てばうれしい限りです。

こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。お気軽にお問い合わせください。

こみリハ教室令和元年9月報告


令和元年9月21日土曜日午後2時30分、スーパーアークス菊水店2Fで、こみリハ教室を開催しました。今回は8名の方々にご参加頂きました。

8名様ということで、今回はテーブルを円陣スタイルにしてみました。


前半の皆さんの近況報告では、
先日皆さんで行ったバス旅行の感想が中心でした。「小樽の銀鱗荘でフルコース料理はやっぱり美味しかった」「久しぶりのボーリングが楽しかった」(気づけば皆さんボーリング世代!)「ニトリの美術館は通路が狭かった」などなど、色々な感想をお聞かせくださいました。



後半は記憶力ゲームです。提示された果物カードを
隠した後に何があったか思い出すゲームです。
皆さん8枚9枚までも覚えてお答えくださいます。
順番まで正確に覚えているかたもおります。
果物の名前を言うことも練習になります。

失語症の方では、把持力(情報をしばし保存しておく力)が弱くなる場合があります。聞いた内容の一部しか覚えていられなかったり、聞きこぼしもありがちです。最近は筆者も心当たりありますが…(これは加齢によるものかと…)ご家族の皆さんも一緒に取り組んでくださいました。

こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。お気軽にお問い合わせください。

令和元年8月のこみリハ教室の様子


令和元年8月17日(土)の午後、こみリハ教室を開催いたしました。

場所はスーパーアークス菊水店、2階のコミュニティホールです。
お盆の最中ではありましたが、失語症の方とご家族の皆さん、計10名の方にご参加頂きました。

前半はいつもの情報交換です。やはり時期的にお墓参りに行かれたというお話しが多かったですね。

後半のゲームは、都道府県別のランキング当てです。このゲームもよく行いますが、順位を当てるのは大変なので○○生産地ベスト5を順位に関係なく5県をピックアップするというルールで行いました。



最初は決勝戦が近い甲子園関連問題で練習です。
「優勝回数が多い県を5つ(本当は同数で6つ)選んでください!」
5つ選ぶとなると、皆さん結構悩み考えこんでいましたね~。



本番では、農産物ランキングでレモンやキウイなど、普段あまり予想することのない作物をお題にしてみました。3チームに分かれての接戦でしたが、勝敗はついたのでした。

こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。お気軽にお問い合わせください。