令和2年1月のこみリハ教室


ひときわ雪が少ない1月18日(土)のこみリハ教室開催となりました。会場は、いつものスーパーアークス菊水店の2Fコミュニティホールです。失語症の方とご家族方計11名様にご参加頂きました。

前半のフリートークでは、やはり皆さん各々のお正月の様子などが話題になりました。日記やメモを持参して説明してくださる方、「なんにもないです」と言ってかわそうとするも、金浜の質問攻めに答えることになる方などいろいろです(^-^;

何人で過ごしたの?誰と?どこで?といった感じです。
自分にできる答えられる方法を体験いただけると幸いです。



後半は毎年1月開催恒例の『かるたビンゴ』です!
普通のかるたは早い者勝ちですが、ビンゴですので誰にも公平に勝つ可能性があります。読み札の絵札があったらひっくり返していきます。縦横斜めと1列ひっくり返せたらビンゴです。

読み札は皆さんに読んでもらいました。読む前に自分の持ち札にあるか、先に確かめたくなっちゃう気持ちになりますが、ぐっと抑えて読んでいただきます。

なかなか自分の持ち札が読まれず、札をいつまでもひっくり返せずにいた方も最後に逆転できたりと、おおいに盛り上がりました。



こみリハ教室は、毎月第3土曜日午後2:30からスーパーアークス菊水店2Fで開催しております。
ご家族も一緒にご参加できます。詳しくは、いーたいむにお問い合わせ下さい。

12月のこみリハ教室の報告


雪の降る寒い中12月14日の土曜日の午後、ご家族を含め10名の皆様にご参加いただきこみリハ教室を開催することができました。

いつもは第3土曜日に行われるこみリハ教室ですが年末を控えている会場の関係もあり、第2土曜日の開催となったため、「日程を間違えていないかしら?」
「雪の中大丈夫かしら?」という心配もありましたが、元気なお顔(^^)/を見ることができて一安心でした。

「今日は討ち入りの日」という話題から近況報告会が始まり、それぞれにこの1か月の出来事やこれからの予定など楽しい話題が盛りだくさんでした。

中でもこれはちょっとハプニング?と思われたのが、温泉に1泊旅行に行ったホテルの部屋が和室だったため宿泊できず、夕食のみ食べて帰ってきたというお話。温泉旅館は和室の風情も味わい深いですが、体の状況によってはベッドがないとご本人にとっても介助者にとってもかなり不自由なことになってしまいますね。今後の予定として沖縄旅行という方もいて、この冬は歩行能力を維持するために近くの店舗内を歩くそうです。(大事です!)


今月のゲームは、仮名文字カードを使っての言葉作りです。
2チームに分かれてランダムに配られた文字を組み合わせて2~4文字の単語作りです。失語症の方は意味がなく、音の手がかりとなる仮名文字が苦手になる方が多いため苦戦していましたが、頭にくる文字の提示などご家族様のサポートを受けながら奮闘していました。


こみリハ教室は、毎月第3土曜日の午後開催しております。次回は1月19日土曜日午後2時30分からです。詳しくはいーたいむにお問い合わせください。

11月のこみリハ教室の報告


すっかり冬らしくなってきた11月16日土曜日の午後、いつものようにこみリハ教室を開催いたしました。ご参加の人数はご家族も含めて7名で、いつもより少し淋しかったですが、久しぶりにご参加の方もいらっしゃり近況報告会となりました。



「ついに降って来ましたね…」毎年のこの時期のセリフです。雪はつい厄介者扱いしてしまう筆者です(-_-;) 皆さんのお話は、久しぶりに映画を観に行ってみました/脳出血で倒れてから今月でちょうど8年目になりました/今年行ってきた山菜取りやダイエットのために野菜をたべてばかりいる(ご本人は草を食べていると言います)‥などなど様々な話題が飛び出します。たくさんの方で会話をするときの醍醐味です。

今月のゲームは、日本レクリエーション協会おすすめの「すきやきじゃんけん」です。
すき焼きに必要な材料カードをじゃんけんで勝って揃えて行くというゲームです。
二つのチームに分かれて対戦します。チームはそれぞれ家族という設定で、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん役を決めてもらい各自で対戦します。じゃんけんに勝つと、一枚カードを引けますが必ず欲しい材料が出るとは限らないのです。白滝ばっかり揃ったり、卵ばっかり揃ったりと案外必死になって肉を求めたりして盛り上がります。じゃんけんには不自由な右手で敢えて挑戦したりする場面もありました。



こみリハ教室は、毎月第3土曜日に開催しております。尚、次回12月は会場の都合で第2土曜日12月14日
の午後2時30分から開催します。詳しくはいーたいむにお問い合わせください。