こみリハ教室開催について


この度のコロナウィルス感染拡大に伴い3月21日(土)に開催を予定しておりました「こみリハ教室」を中止することに致しました。
4月以降の予定は、状況をみながら対応させて頂きます。

令和2年2月のこみリハ教室


2月15日土曜日の午後、こみリハ教室を開催いたしました。
場所はいつもと同じ、スーパーアークス菊水店、2階のコミュニティホールです。
今月はボランティアの方も含めて8名のご参加でした。厳しい冬の最中、骨折や脳梗塞の再発により入院された会員様がいらっしゃることを報告する所からスタートしました。
幸いに入院された皆さんは経過も良好でお元気ですとお伝えできました。
続いて皆さんから恒例の近況報告です。
2月にお誕生日を迎えた会員さんは、毎年遠くに住む妹さん親子から楽しいプレゼントが届きます。郵送されてくる小包の切手が面白いのでご紹介して頂きました。


北海道の動物シリーズは今や懐かしい80円切手。お年玉記念切手コレクションも!
遊び心がおしゃれ!と、いつも感心している筆者です。会員さんは毎年これを大切にスクラップファイリングしています。そのまま皆さんに披露できるので言葉で説明しにくくても他の参加者の皆さんにすぐご理解頂けます。ファイルやノートの活用術が上昇中です。


また、別のご参加者からは、娘さん親子と劇団四季のミュージカルを観てきたというお話がありました。いつもは「なんにもないです」とおっしゃる方が、パンフレットを持参し「良かった」と笑顔でお話しくださいました。他の方では、冬につきもの「転倒したお話」がありました。「けががなくて良かった、段々転び方もうまくなっているのでは?」等々
会が盛り上がりました。

後半のゲームは、人数が少なかったのでカードゲームを2種行いました。
カラフルな魚の絵をマッチングする魚魚合わせ(ととあわせ)と、絵や文字を合わせる“変わりトランプ”でババ抜きです。


こみリハ教室は毎月1回第3土曜日に開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

令和2年1月のこみリハ教室


ひときわ雪が少ない1月18日(土)のこみリハ教室開催となりました。会場は、いつものスーパーアークス菊水店の2Fコミュニティホールです。失語症の方とご家族方計11名様にご参加頂きました。

前半のフリートークでは、やはり皆さん各々のお正月の様子などが話題になりました。日記やメモを持参して説明してくださる方、「なんにもないです」と言ってかわそうとするも、金浜の質問攻めに答えることになる方などいろいろです(^-^;

何人で過ごしたの?誰と?どこで?といった感じです。
自分にできる答えられる方法を体験いただけると幸いです。



後半は毎年1月開催恒例の『かるたビンゴ』です!
普通のかるたは早い者勝ちですが、ビンゴですので誰にも公平に勝つ可能性があります。読み札の絵札があったらひっくり返していきます。縦横斜めと1列ひっくり返せたらビンゴです。

読み札は皆さんに読んでもらいました。読む前に自分の持ち札にあるか、先に確かめたくなっちゃう気持ちになりますが、ぐっと抑えて読んでいただきます。

なかなか自分の持ち札が読まれず、札をいつまでもひっくり返せずにいた方も最後に逆転できたりと、おおいに盛り上がりました。



こみリハ教室は、毎月第3土曜日午後2:30からスーパーアークス菊水店2Fで開催しております。
ご家族も一緒にご参加できます。詳しくは、いーたいむにお問い合わせ下さい。