7月のこみリハ教室


7月18日(土)、コロナの影響で再開してから2回目の開催です。常連の方々がほぼ全員お揃いくださいました。今月もソーシャルディスタンスを保ち、各テーブルを離しての会場設定です。
前半の近況報告では、皆さん少しずつ生活スタイルを変えたり戻したりしている内容でした。久しぶりにデパートでショッピングを楽しんだ方、歩行リハビリを兼ねた散歩の距離をどんどん伸ばしている方や、水戸黄門が始まる前には帰宅しているという方等々、言葉が出難くいことに負けず皆さん一生懸命お聞かせくださいました。


後半のリハゲームは、『次は何を〇〇〇?』です。
参加の皆さんがテーマ毎に親になり、親が〇〇〇する順番を当てるというものです。
最初のテーマは何を脱ぐの?ということで、帰宅したら何から脱ぐか、順番を当てていきます。
その他には、朝食のメニューやお寿司の食べる順番、お風呂でどこから洗う?など様々です。
最初は、慣れないゲームのルールが理解できず困惑している方も多かったのですが、回を重ねることで次第に慣れ理解できたようでした。



女の子の何から脱ぐかでは、親役の方の順番が意表を付き?最後に脱ぐのが帽子でした。
ゲームですので時々意外な答えがゲームを盛り上げてくれます。


親は自分が決めた順番を読み上げます。他の人たちは、自分の予想が合っているかチェックをしていきます。最初の答えが意表をついたせいか(笑)その後は冒険する方はおりませんでしたが、勝敗は接戦の結果、2組に優勝が決まりました。言葉を聞いたり読んだりする機会がゲームで必然的にでき、楽しい中にも真剣に取り組む皆さんのお姿が印象的でした。
終始和やかな2時間となりました。

来月は、お盆を裂けて第4土曜日の8月22日に開催致します。
本来は、毎月第3土曜日午後2時半から4時半までの開催です。
詳しくは直接いーたいむにお問い合わせください。お待ちしております。